海外FXのレバレッジ制限を解説!制限なし・制限が緩い会社も紹介

2023.11.20


・海外FX業者のレバレッジ制限って何?
・レバレッジ制限って海外FX業者ごとに違うの?
・レバレッジ制限なしの会社なんてあるの?

海外FXレバレッジトレードに挑戦したいけど、レバレッジ制限や規制が気になるという方もいるでしょう。

ハイレバレッジが売りの業者でも、レバレッジ制限がきついと意味がありません。

海外FX歴10年以上の筆者は、さまざまな海外FX業者でハイレバレッジトレードに挑戦してきました。

この記事は、海外FX業者のレバレッジ制限や規制の解説をはじめ、人気海外FX業者のレバレッジ制限ルールをまとめています。

ハイレバレッジで稼ぐなら、レバレッジ制限が少ない海外FX業者をおすすめします。

この記事のポイント

レバレッジ制限は口座残高が約200万円前後からかかります。

「200万円なんて稼げないから関係ない!」と考えているFXトレード初心者さんもいるかもしれません。

しかし、ハイレバレッジを使ったトレードをするとアッというまに口座残高が200万円を超えることがあります。

本来ならもっと稼げたかもしれないのに、レバレッジ制限のルールも知らなかったことで損をしてしまうかも。

レバレッジ制限の影響をできる限り受けたくないという方におすすめの海外FX業者は「XM Trading」です。

日本人が設立した海外FX業者ということもあり、日本語サポートのレベルは他社に比べてかなり高くなっています。

また、最大レバレッジ1,000倍、追証が発生しないゼロカットシステムを採用し、安心してトレードを楽しんでいただけます。
今なら13,000円の口座開設ボーナスがもらえます。ぜひ海外FXにチャレンジしてみましょう。

XM Tradingの口座開設はこちら

そもそもレバレッジとは?

レバレッジは「レバー=てこ(梃子)」から来ており、直訳すると「レバレッジ=梃子作用、てこの原理」となります。てこの原理自体は小学校の理科などで学習したと思いますが、意味としては小さな力で大きなものを動かすことができる“仕組み”を指します。
出典:わらしべ瓦版

レバレッジとは、てこの原理のことで少ない資金で大きな利益が出せるシステムのことです。

少額から海外FXをはじめたいと考えている初心者さんの大きな味方!

レバレッジについてくわしく説明したページもあります。こちらもご参考ください。

海外FXの「レバレッジ制限」について

レバレッジ制限とは口座残高に応じて使えるレバレッジが制限されること

そのため、「最大1000倍レバレッジが使える海外FX会社〇〇」という会社があっても、レバレッジ制限がかかってしまうと1000倍レバレッジで取引できない場合もあります。

どんな条件でレバレッジ制限がかかるかは業者によって異なります。

レバレッジ制限がほとんどない業者もあれば、こまかくレバレッジ制限される業者もあります。

大きなロットでハイレバレッジトレードをしたい場合は、海外FX業者を選ぶ際にレバレッジ制限についても確認しておく必要があります。

海外FX業者のレバレッジ制限を比較

ここでは、海外FX業者のレバレッジ制限を比較しています。

口座残高と最大レバレッジの関係についてまとめた以下の表をご覧ください。

口座残高 0~2万円 2~20万円 20~50万円 50~200万円 200~500万円 500~1,000万円 1,000~2,000万円 2,000~3,000万円
XM 888倍 200倍 100倍
AXIORY 400倍 300倍 200倍 100倍
TITANFX 500倍
FBS 3,000倍 2,000倍 1,000倍 500倍 200倍 100倍
Tradeview 500倍 100倍
IS6FX 1,000倍 500倍 200倍 100倍
iForex 500倍
Bigboss 999倍 500倍 200倍 100倍
IronFX 1,000倍 500倍 200倍 100倍
IFC Markets 400倍 200倍 100倍 50倍
Miltonmarkets 1,000倍 500倍 200倍
Land Prime(旧:Land-FX) 無制限 2,000倍 1,000倍 500倍 200倍
MYFXMarkets 500倍
FXDD 500倍

表を見ても分かるように、最大レバレッジが1,000倍を超えるような業者は証拠金に応じて最大レバレッジの制限がかけられています。

一方、TitanFXやiForexのようにもともとの最大レバレッジが低い業者については制限はありません。

「レバレッジ制限」と「レバレッジ規制」の違い

レバレッジ制限に似た言葉にレバレッジ規制があります。

ここでは、以下の手順でレバレッジ制限とレバレッジ規制の違いを紹介します。

  • レバレッジ制限とは
  • レバレッジ規制とは

それぞれ解説します。

レバレッジ制限 とは

レバレッジ制限とは、各社が独自に決めているレバレッジを制限するルールです。

「口座残高によるレバレッジ制限」、「取引量によるレバレッジ制限」、「マイナー通貨のレバレッジ制限」などがあります。

また、選挙や経済指標発表前後に使用できる最大レバレッジが引き下げられるのもレバレッジ制限の1つです。

レバレッジ規制とは

レバレッジ規制とは、法律によってレバレッジが規制されることです。

国内FXでは、日本の法律によって使える最大レバレッジが25倍に規制されています。

レバレッジ制限は海外FXが独自に決めること、レバレッジ規制は法律によって決められているレバレッジと考えると分かりやすいです。

海外FXのレバレッジ制限なし!2社

海外FXのレバレッジ制限がないの会社には以下の2社があります。

ちなみに、これらの海外FX会社にレバレッジ制限がないのは、他の海外FX業者に比べて最大レバレッジが低めに設定されているためです。

それでは2社のスペックについて紹介します。

海外FXのレバレッジ制限なし!TitanFX

海外FX:TAITANFX


TitanFXは、口座残高や取引量によるレバレッジ制限はありません。

最大レバレッジは500倍と海外FX業者の中では低めに設定されています。

経済指標発表時や選挙時などに相場が荒れると予想されるときはレバレッジ規制がかかることもあります。

レバレッジは自分で変更することも可能。

口座開設時は最大500倍レバレッジですが、500倍もレバレッジを使いたくない!という場合は100倍や200倍など任意のレバレッジに設定することができます。

TitanFXのスペック

スマホでご覧の方は横にスクロールできます→

  スタンダードタイプ ブレード口座
口座の方式 STP方式 ENC方式
最小ロット 1000通貨 1000通貨
最大ロット 1000万通貨 1000万通貨
レバレッジ 500倍 500倍
スプレッド 1.2pips~ 0.2pips
取引手数料 無料 0.7pips
追証なしのゼロカット あり あり
最低入金額 2万円 2万円
取引ツール MT4/MT5 MT4/MT5
自動売買 対応 対応
スキャルピング 対応 対応
ボーナス なし なし

TitanFXのおすすめのトレード方法は、スキャルピングです。

レバレッジの大きさだけでなく狭いスプレッドや高い約定力で取引ができるためです。

海外FXのレバレッジ制限なし!iFOREX

海外FX:iForex

iFOREXレバレッジ制限がありません。

最大レバレッジは400倍と他の海外FX業者に比べるとかなり低め。

レバレッジ制限が面倒!と感じる方にはおすすめです。

ハイレバレッジを使ってトレードしたい人にはやや不向き。

iFOREXのスペック

 iFOREX口座
口座の方式STP方式
最小ロット1000通貨
最大ロット500万通貨
レバレッジ400倍
スプレッド0.7pips
取引手数料無料
追証なしのゼロカットなし
最低入金額1万円
取引ツールFxnetview
自動売買非対応
スキャルピング対応
ボーナス入金ボーナス

iFOREXは1996年に設立した海外FX業者で、海外FX業者の中でも特に歴史がある会社。

日本人トレーダーからは「アイフォ戦士」と呼ばれて親しまれています。

海外FXのレバレッジ制限が緩い会社4社

海外FXのレバレッジ制限がゆるいFX会社は以下の通りです。

それでは、それぞれの海外FX会社のスペックを紹介します。

海外FXのレバレッジ制限が緩い会社①:EXNESS



EXNESSでは、スタンダード、セント、ロースプレッド、ゼロ、プロすべての口座タイプで無制限のレバレッジが可能です。

ただし注意点として5ロット以上の取引を達成&取引回数10回以上という条件を達成しなければ最大レバレッジ無制限は利用できません。

条件未達の場合、最大レバレッジは2,000倍となります。

レバレッジ制限は次の通り。

口座残高レバレッジ制限
関係なし無制限(※条件あり)

EXNESSのスペック

スマホでご覧の方は横にスクロールできます→

  オールインワン口座 ノースプレッド口座 レバレッジ5000倍口座
口座の方式 STP方式 STP方式 STP方式
最小ロット 1000通貨 1000通貨 1000通貨
最大ロット 300万通貨 300万通貨 300万通貨
レバレッジ 1000倍 1000倍 5000倍
スプレッド 1.2pips~ 0.3pips~ 0.3ips
取引手数料 無料 無料 無料
追証なしのゼロカット あり あり あり
最低入金額 5,000円 30万円 入金上限10万円まで
取引ツール MT4/MT5 MT4/MT5 MT4/MT5
自動売買 対応 非対応 非対応
スキャルピング 対応 対応 対応
ボーナス ・口座開設
・入金
・ジャックポット
・友達紹介
・損失補填
なし なし

 
EXNESSの魅力は無制限レバレッジ。

最大レバレッジは無制限と海外FXの中でもトップでハイレバ取引をするのに適しています。

他にも豪華なボーナスや狭いスプレッドをはじめ、スキャルピング可能などハイレバレッジが活かしやすい取引環境です。

海外FXのレバレッジ制限が緩い会社②:BigBoss

海外FX:BigBoss


BigBossでは、以下のように口座残高によるレバレッジ制限があります。

こまかなレバレッジ制限はありますが、口座残高が200万円になるまではレバレッジ制限がかかりません。

少額取引をメインで行うならレバレッジ制限を気にすることなく取引できます。

口座残高レバレッジ制限
口座残高200万円まで最大レバレッジ999倍
口座残高200~500万円最大レバレッジ555倍
口座残高500~1000万円最大レバレッジ200倍
口座残高1000~2000万円最大レバレッジ100倍

BigBossのスペック

スマホでご覧の方は横にスクロールできます→

  スタンダード口座 プロスプレッド口座
口座の方式 ECN方式 ENC方式
最小ロット 1000通貨 1000通貨
最大ロット 500万通貨 500万通貨
レバレッジ 999倍 999倍
スプレッド 1.5pips~ 0.3pips~
取引手数料 無料 0.9pips
追証なしのゼロカット あり あり
最低入金額 100円 100円
取引ツール MT4 MT4
自動売買 対応 対応
スキャルピング 対応 対応
ボーナス ・新規口座開設
・入金
・新規口座開設
・入金

 
BigBossは、2013年に設立した海外FX業者です。

最大レバレッジは999倍とかなり高め。

日本人による日本語サポートがあり、初めての人でも安心して利用できる海外FX業者として人気。

海外FXのレバレッジ制限が緩い会社③:AXIORY

海外FX:AXIORY


AXIORYでは、口座残高に応じてレバレッジ制限があります。

口座残高が1000万円まではレバレッジ制限なしで取引できますが、それ以上になると制限されます。

もともとのレバレッジが低いこともあってハイレバレッジトレード向きの業者ではありません。

口座残高レバレッジ制限
口座残高1000万円まで最大レバレッジ400倍
口座残高1000~2000万円最大レバレッジ300倍
口座残高2000~3000万円最大レバレッジ200倍
口座残高3000万円以上最大レバレッジ100倍

AXIORYのスペック

スマホでご覧の方は横にスクロールできます→

  スタンダード口座 ナノ口座
口座の方式 STP方式 ECN方式
最小ロット 1000通貨 1000通貨
最大ロット 1000通貨 1億通貨
レバレッジ 400倍 400倍
スプレッド 1.2pips~ 0.3pips~
取引手数料 無料 0.6pips
追証なしのゼロカット あり あり
最低入金額 5000円 5000円
取引ツール MT4/cTrader MT4/cTrader
自動売買 対応 対応
スキャルピング 対応 対応
ボーナス なし なし

 
AXIORYは2013年に設立した海外FX業者。

最大400倍レバレッジでトレードができて、スプレッドは業界トップクラスの狭さとなっています。

cTraderに対応している業者で、高い約定力とレベルの高いサポートで安心して海外FXができます。

海外FXのレバレッジ制限が緩い会社④:XM

海外FX:XM


XMでは、口座残高に応じてレバレッジ制限があります。

口座残高が200万円を超えると、使えるレバレッジがガクッと下がります。

少額トレードに向いている業者。

口座残高レバレッジ制限
口座残高200万円まで最大レバレッジ888倍(ECN口座は500倍)
口座残高200~1000万円最大レバレッジ200倍
口座残高1000万円以上最大レバレッジ100倍

XMのスペック

スマホでご覧の方は横にスクロールできます→

  マイクロ口座 スタンダード口座 Zero口座
口座の方式 STP方式 STP方式 ECM口座
最小ロット 10通貨 1000通貨 1万通貨
最大ロット 10万通貨 500万通貨 500万通貨
レバレッジ 888倍 888倍 500倍
スプレッド 1.6pips~ 1.6pips~ 0.1pips~
取引手数料 無料 無料 1.0pips
追証なしのゼロカット あり あり あり
最低入金額 500円 500円 1万円
取引ツール MT4/MT5 MT4/MT5 MT4/MT5
自動売買 対応 対応 対応
スキャルピング 対応 対応 対応
ボーナス ・口座開設
・入金
・口座開設
・入金
・口座開設
・入金

XMは、2009年に設立した海外FX業者。

最大888倍レバレッジをはじめ、ハイレバレッジを使った自動売買やスキャルピングなどの取引を行うこともできます。

スプレッドはやや広めですが、日本語サポートの質の高さや信託保全など特に信頼面で定評があります。

海外FXのレバレッジ制限が緩い会社⑤:IS6FX

海外FX:IS6FX


IS6FXでは、口座残高に応じてレバレッジ制限があります。

口座残高200万円まではレバレッジ制限なしですが、それ以上になると制限がかかってきます。

最終的には100倍に下がるため、ハイレバレッジトレードを行うなら少額資金がおすすめ。

口座残高レバレッジ制限
口座残高200万円まで最大レバレッジ1000倍(プロ口座は400倍)
口座残高200~500万円最大レバレッジ500倍(プロ口座は400倍)
口座残高500~1000万円最大レバレッジ200倍
口座残高1000万円以上最大レバレッジ100倍

IS6FXのスペック

スマホでご覧の方は横にスクロールできます→

  マイクロ口座 スタンダード口座 プロ口座
口座の方式 STP方式 STP方式 ECM口座
最小ロット 50通貨 1000通貨 10万通貨
最大ロット 10万通貨 300万通貨 300万通貨
レバレッジ 1000倍 1000倍 400倍
スプレッド 1.6pips~ 1.6pips~ 0.7pips~
取引手数料 無料 無料 1.0pips
追証なしのゼロカット あり あり あり
最低入金額 5000円 5000円 10万円
取引ツール MT4/MT5 MT4/MT5 MT4/MT5
自動売買 対応 対応 なし
スキャルピング 対応 対応 対応
ボーナス ・口座開設
・入金
・口座開設
・入金
なし

IS6FXは2016年に設立した海外FX業者。

最大1000倍レバレッジをはじめ、スキャルピングや自動売買などにも対応しています。

プロ口座については使えるレバレッジが400倍と低めです。

その他人気の海外FXのレバレッジ制限

その他、以下の順番で人気の海外FXのレバレッジ制限を紹介します。

それぞれ紹介します。

その他人気の海外FXのレバレッジ制限①:HFM

HFMには、口座残高と取引量によるレバレッジ制限があります。

どちらの条件も満たした場合に制限がかかるので、仮に口座残高が3,000万円以上でも取引量が500万通貨未満ならレバレッジはかかりません。

口座残高 取引量 レバレッジ制限
3,000万円未満 500万通貨未満 1,000倍
33,000万円以上 500万通貨以上 75倍

HFMのスペック

  マイクロ口座 PREMIUM口座 ゼロスプレッド口座 AUTO口座 HFコピー口座
口座の方式 STP方式 STP方式 ECN方式 STP方式 STP方式
最小ロット 1,000通貨 1,000通貨 1,000通貨 1,000通貨 1,000通貨
最大ロット 70万通貨 600万通貨 600万通貨 600万通貨 600万通貨
レバレッジ 1,000倍 500倍 500倍 500倍 400倍
スプレッド 1pips~ 1pips~ 0pips~ 1pips~ 1pips~
取引手数料 なし なし 0.6pips~ なし なし
追証なしのゼロカット あり あり あり あり あり
最低入金額 500円 1万円 2万円 2万円 5万円
取引ツール MT4/MT5 MT4/MT5 MT4/MT5 MT4 MT4
自動売買 対応 対応 対応 対応 対応
スキャルピング 対応 対応 対応 対応 対応
ボーナス ボーナスフレキシブル ボーナスフレキシブル ボーナスなし なし なし

HFMは2010年から運営をスタートした海外FX業者。

アジア圏内・ヨーロッパ圏内で特に人気を集めています。

最大レバレッジ1,000倍が使えて、なおかつレバレッジ制限も緩くなっています。

その他人気の海外FXのレバレッジ制限②:FBS

FBSには、口座残高によるレバレッジ制限があります。

レバレッジ制限はこまかく分けられており、最大レバレッジ3,000倍が使えるのは口座残高2万円までです。

レバレッジ3,000倍を謳う業者ですが、常にハイレバレッジが使えるわけではないので、口座残高に注意しながらトレードする必要があります。

2万円~20万円未満2,000倍20万円~50万円未満1,000倍50万円~300万円未満500倍300万円~1,500万円未満200倍1,500万円以上100倍
口座残高 レバレッジ制限
2万円未満 3,000倍

FBSのスペック

  スタンダード口座 セント口座 マイクロ口座 ゼロスプレッド口座 ECN口座
口座の方式 STP方式 STP方式 STP方式 STP方式 ECN方式
最小ロット 1,000通貨 10通貨 1,000通貨 1,000通貨 1,000通貨
最大ロット 5,000万通貨 100万通貨 5,000万通貨 5,000万通貨 500万通貨
レバレッジ 3,000倍 1,000倍 3,000倍 3,000倍 500倍
スプレッド 1.4pips~ 1.4pips~ 3.0pips~ 0pips~ 0pips~
取引手数料 なし なし なし 2.0pips~ 0.6pips~
追証なしのゼロカット あり あり あり あり あり
最低入金額 1万円 100円 500円 5万円 10万円
取引ツール MT4/MT5 MT4/MT5 MT4/MT5 MT4/MT5 MT4
自動売買 対応 対応 対応 対応 対応
スキャルピング 対応 対応 対応 対応 対応
ボーナス 入金ボーナス 入金ボーナス 入金ボーナス 入金ボーナス 入金ボーナスなし

 
FBSは2009年に設立された海外FX業者。

最大レバレッジ3,000倍が強みの業者で、合計5つのFX口座に対応しています。

レバレッジ3,000倍で取引するなら、スタンダード口座・マイクロ口座、ゼロスプレッド口座のいずれかを選びましょう。

その他人気の海外FXのレバレッジ制限③:LANDFX

Land Prime(旧:Land-FX)には、口座残高によるレバレッジ制限があります。

無制限レバレッジが使えるようになったLand Prime(旧:Land-FX)。

ただし、口座残高が1万円を超えるすぐにレバレッジ制限がかかるので注意してください。

口座残高 最大レバレッジ
1万円未満 無制限
1~5万円未満 2,000倍
5~300万円未満 1,000倍
300~2,000万円未満 500倍
2,000万円以上 200倍

Land Prime(旧:Land-FX)のスペック

  スタンダード口座 プライム口座 ECN口座
口座の方式 STP方式 STP方式 ECN方式
最小ロット 1,000通貨 1,000通貨 1,000通貨
最大ロット 300万通貨 300万通貨 300万通貨
レバレッジ 無制限 無制限 1,000倍
スプレッド 0pips~ 0pips~ 0pips~
取引手数料 なし なし 0.6pips
追証なしのゼロカット あり あり あり
最低入金額 1,000円 3万円 10万円
取引ツール MT4/MT5 MT4/MT5 MT4/MT5
自動売買 対応 対応 対応
スキャルピング 一部制限あり 一部制限あり 一部制限あり
ボーナス 口座開設ボーナス なし なし

Land Prime(旧:Land-FX)は、2013年に設立した海外FX業者。

レバレッジは無制限で、スプレッドが1pipsを下回る狭さです。

ただし、大ロットや経済指標発表時、HFTを使った高速スキャルピングは中止になっているので、ハイレバレッジを使ったスキャルピングには向いていません。

その他人気の海外FXのレバレッジ制限④:Traderstrust

Traderstrustは、レバレッジ3,000倍が使える海外FX業者です。

ダイナミックレバレッジによるレバレッジ制限があります。

ダイナミックレバレッジとは、取引量によって最大レバレッジが変化する仕組みです。

Traderstrustのレバレッジ制限は下記の表をご覧ください。

オープンロット 最大レバレッジ
0~10万通貨 3,000倍
0~50万通貨 2,000倍
50~100万通貨 1,000倍
100~200万通貨 500倍
200~500万通貨 200倍
500~1,000万通貨 100倍
1,000~3,000万通貨 50倍
3,000~5,000万通貨 33倍
5,000万通貨以上 25倍

Traderstrustのスペック

  クラシック口座 プロ口座 VIP口座
口座の方式 STP方式 ECN方式 ECN方式
最小ロット 1,000通貨 1,000通貨 1,000通貨
最大ロット 1億通貨 1億通貨 1億通貨
レバレッジ 3,000倍 3,000倍 3,000倍
スプレッド 1.6pips 0.5pips 0.5pips
取引手数料 なし 0.6pips 0.5pips
追証なしのゼロカット あり あり あり
最低入金額 5,000円 2万円 200万円
取引ツール MT4 MT4 MT4
自動売買 対応 対応 対応
スキャルピング 対応 対応 対応
ボーナス ・口座開設ボーナス
・入金ボーナス
なし なし

Traderstrustは、2009年に設立した海外FX業者。

最大レバレッジ3,000倍が使える業者で、最大ロットも1億通貨とかなり大きな取引ができます。

ダイナミックレバレッジを採用しているので、口座残高を気にせずにハイレバレッジトレードができます。

その他人気の海外FXのレバレッジ制限⑤:Tradeview

Tradeviewには、口座残高によるレバレッジ制限があります。

最大レバレッジは500倍で、海外FX業者の中では平均的な大きさです。

Tradeviewのレバレッジ制限は次の通りです。

オープンロット 最大レバレッジ
1,000万円未満 500倍
1,000万円以上 100倍

tradeviewのスペック

  Xレバレッジ口座 ILC口座 MT5口座 cTrader口座 バイキング口座
口座の方式 STP方式 ECN方式 ECN方式 ECN方式 ECN方式
最小ロット 1,000通貨 1万通貨 1万通貨 1,000通貨 1万通貨
最大ロット 750万通貨 750万通貨 750万通貨 750万通貨 750万通貨
レバレッジ 500倍 200倍 200倍 400倍 200倍
スプレッド 2.0pipss 0.3pips 0.3pips 0.2pips 0.2pips
取引手数料 無料 0.5pips 0.5pips 0.5pips 0.6pips
追証なしのゼロカット あり あり あり あり あり
最低入金額 1万円 10万円 10万円 10万円 10万円
取引ツール MT4 MT4 MT5 cTrader バイキング
自動売買 対応 対応 対応 対応 対応
スキャルピング 対応 対応 対応 対応 対応
ボーナス なし なし なし なし なし

Tradeviewは、2004年に設立した海外FX業者。

老舗の海外FX業者で多くのトレーダーから支持されています。

ECN方式の口座の取引手数料が少なく、スキャルピングに最適の業者です。

海外FXのレバレッジ制限の注意点

海外FXのレバレッジ制限の注意点は以下の2つ。

  • レバレッジ制限によるロスカットのリスクがある
  • 海外FX業者によってはレバレッジ制限の解除に時間がかかる

それぞれ見ていきましょう。

レバレッジ制限によるロスカットのリスクがある

レバレッジ制限の注意点は、レバレッジ制限がかかるとロスカットのリスクが高まること。

ロスカットは各FX業者が定めている証拠金維持率を下回ると執行されます。

証拠金維持率は以下で計算できます。

証拠金維持率口座残高÷必要証拠金(レート×取引量÷レバレッジ)×100%

必要証拠金のところを見ると÷レバレッジとあります。

計算式からも分かるようにレバレッジが小さくなるほど必要証拠金が増えるため、証拠金維持率は小さくなります。

仮に1000倍レバレッジから500倍レバレッジに制限されますと、証拠金維持率は2分の1になってしまう計算です。

証拠金維持率ギリギリで取引をしていると、レバレッジ制限がかかった瞬間にロスカットしてしまうかもしれません。

もちろん、口座残高が規定額に達したからと言ってただちにレバレッジ制限がかかるわけではありません。

通常はレバレッジ規制がかかるまでに数日の猶予が与えられるので、この期間中に口座残高を減らしてレバレッジ規制がかからないように調整できます。

早く対処しないと、レバレッジ制限によって証拠金維持率が下がってロスカットに至る可能性があります。

海外FX業者によってはレバレッジ制限の解除に時間がかかる

海外FX業者によっては一度レバレッジ規制がかかってしまうと、元のレバレッジで取引するために申請手続きなどを行う必要があります。

申請してもすぐに元のレバレッジに戻るとは限らず、場合によっては数日かかることもあります。

海外FXのレバレッジ制限に関するよくある質問

ここでは、海外FXのレバレッジ制限に関するよくある質問をまとめています。

レバレッジ規制とレバレッジ制限の違いはなんですか?

レバレッジ制限は海外FXが独自に決めるレバレッジの制限ルール、レバレッジ規制は法律によって規制されている上限レバレッジです。

レバレッジ制限がない海外FX会社を教えてください

TitanFX、iFOREXなどです。

レバレッジ制限が緩い海外FX会社を教えてください

BIGBOSS、AXIORY、XM、IS6FXなどです

レバレッジ制限の注意点を教えてください

レバレッジ制限がかかった直後に証拠金維持率が低下してロスカットするリスクがあります。

まとめ:海外FXのレバレッジ制限なし・制限が緩い会社

海外FXのレバレッジ制限は口座残高が200万円を超えてからになるので、少額資金から始める海外FX初心者なら気にしなくてもいい!と思う方もいるかもしれません。

しかし、少額資金から初めてもハイレバレッジを使った取引によって、初心者でもアッという間に口座残高が200万円を超えることがあります。

そのため、海外FX業者を選ぶときはレバレッジ制限を意識して選びましょう。

レバレッジ制限がない業者もありますが、使えるレバレッジが500倍以下なので少額資金のときにハイレバレッジが使えないのはもったいないです。

筆者がおすすめする人気海外FX業者XM

XMの詳細
オススメ度★★★★★
最大レバレッジ1,000倍
ロスカット水準20%
ゼロカット
最低取引枚数最低入金の設定なし
ドル円スプレッド1.6pips~
手数料無料
日本語サポート電話・メール・ライブチャット

XM」は世界で最も信頼されている、海外FX業者です。

今なら13,000円の口座開設ボーナス+入金額の100%ボーナス(上限50,000円)プレゼントキャンペーン中!
このボーナス内容は時期によって変わるため、ご希望の方はお早めに。

「今すぐ始めたい」方はクイック口座開設!FXトレードがすぐに始められます。

\ 約3分で登録完了 /

サイト内サーチ