XMでゼロカット(追証なし)されない理由を解説!条件と仕組みとは?

2024.02.23

XMではゼロカットシステムを採用しており、追証なしで取引できます。

ゼロカット(追証なし)システムとは、急激な価格変動等により証拠金がマイナスになった時に、そのマイナス分をFX業者が補填する制度です。

XMではゼロカットされずに追証を請求した事例は過去にありませんが、発動条件を満たしていないとゼロカットが発動しない場合もあります。

この記事では、XMのゼロカットシステムの仕組みや発動条件、発動されない理由を解説します。

XMのゼロカットの発動条件を必ず頭に入れてから取引を始めましょう。

FXならゼロカットシステム採用のXMがおすすめ!
筆者がゼロカットシステムが使える、海外FX初心者におすすめする信頼性の高い業者は「XM Trading」です。 日本人が設立した海外FX業者ということもあり、日本語サポートのレベルは他社に比べてかなり高くなっています。 また、最大レバレッジ1,000倍で安心してトレードを楽しんでいただけます。今なら口座開設するだけで、13,000円のボーナスをプレゼント!ぜひ海外FXにチャレンジしてみましょう。
 \ノーリスクで13,000円がもらえる!/

XMの口座開設はこちら

XMのゼロカット(追証なし)システムとは?

XMゼロカット

口座残高がマイナスにならないようにしている


為替相場ではさまざまな要因で予想以上に相場が動いたことで、ロスカットが間に合わず口座残高がマイナスになってしまう可能性があります。

ゼロカットシステムがない国内FX業者では、万が一口座残高がマイナスになった時に追証が発生します。

それに対して、ゼロカットシステムを採用するXMなら、追証のリスクなくトレーダーが負う損失リスクを最大でも入金額までに抑えられます。

XMのゼロカットの発動条件


XMのゼロカットの発動条件は「有効証拠金がマイナスであること」です。
XMでは証拠金維持率が20%を下回るとポジションが強制決済されるので、基本的にゼロカットは発動しません。

ただ、2015年のスイスフランショックや2020年のコロナショックのように、急激な値動きでロスカットが間に合わなかった時にゼロカットシステムが効果を発揮します。

たとえロスカットが間に合わずマイナス残高が増えたとしても、XMなら追証請求されることはありません。

XMのゼロカットのタイミング


XMでゼロカットが発動するのは、ポジションが強制決済されてから数分〜数時間後です。
明確な時間が決まっているわけではなく、XM側が気付いた段階で反映されます。

もしもゼロカットが発動する前に取引チャンスが来た場合は、XMに追加入金しましょう。
追加入金すると、ゼロカットが即時発動されます。

マイナス残高の状態で追加入金しても、マイナス分の入金で補填することはないのでご安心ください。

XMのゼロカットシステムが対応している口座


XMのゼロカットシステムは、XMが提供する全4つの口座タイプに対応しています。

  • 「スタンダード口座」(最大1,000倍のレバレッジが使える)
  • 「スタンダード口座」
  • 「マイクロ口座」
  • 「KIWAMI極口座」
  • 「ゼロ口座」(低スプレッドで取引できる)

でもゼロカットが適用されます。

最大1,000倍のレバレッジが使える「スタンダード口座」「マイクロ口座」「KIWAMI極口座」でも、低スプレッドで取引できる「ゼロ口座」でもゼロカットが適用されます。

特にハイレバトレードでは損益の変動が激しいので、ゼロカットシステムが欠かせません。

XMならどの口座タイプでも追証のリスクなく安心して取引できます。

XMのゼロカットシステムが対応している銘柄


XMのゼロカットシステムは、XMで取り扱う全銘柄に対応しています。
FX通貨ペアに限らず、貴金属や仮想通貨などのCFD取引でも追証は請求されません。

XMなら貴金属や仮想通貨など値動きが大きい銘柄でも、借金のリスクを考えずに安心して取引できます。

国内FX業者にゼロカットシステムがない理由は?

国内FX業者にゼロカットシステムがないのは、日本の法律では禁止されているからです。

日本の金融商品取引法では「損失の補填」が禁止されており、ゼロカットシステムは損失補填に該当するため、国内FXにはゼロカットシステムがありません。

国内FXは海外FXと比べてリスクが低いと思われがちですが、低レバレッジの取引でも予想外の値動きによって追証(借金)のリスクがあります。

借金のリスクなしで安全に取引したい方は、国内FXではなくゼロカットシステム採用の海外FX業者の利用がおすすめです。

口座開設するだけで13,000円のボーナスがもらえるXM Tradingがおすすめ!
筆者が海外FX初心者におすすめする信頼性の高い業者は「XM Trading」です。 日本人が設立した海外FX業者ということもあり、日本語サポートのレベルは他社に比べてかなり高くなっています。 また、最大レバレッジ1,000倍、追証が発生しないゼロカットシステムを採用し、安心してトレードを楽しんでいただけます。今なら13,000円の口座開設ボーナスがもらえます。ぜひ海外FXにチャレンジしてみましょう。   
 \ノーリスクで13,000円がもらえる!/

XMの口座開設はこちら

ゼロカットシステムは罠?XMでゼロカットされない理由

XM ゼロカットとお金

XMはこれまでゼロカットされず追証を請求した事例はありませんが、条件を満たさないとゼロカットされないこともあります。

ここでは、XMでゼロカットされない4つの理由について解説します。

口座にボーナスが残っている


XMでは口座にボーナス(クレジット)が残っていると、ゼロカットシステムが発動しません。
ゼロカットはボーナスも含めた有効証拠金がマイナスの時のみ発動します。

ボーナスが残っているということは有効証拠金がゼロカットされません。

未決済のポジションを保有している


未決済のポジションを保有していると、ゼロカットシステムは発動しません。
口座残高がマイナスでも、未決済のポジションで含み益があれば有効証拠金はプラスです。

XMを利用していて口座残高がマイナスになってもゼロカットされない場合は、口座内で未決済のポジションがないか確認しましょう。

なお、別口座で保有している未決済ポジションについては含みません。

マイナス残高のリセットまでに時間がかかっている


XMのゼロカットは通常数分〜数時間で発動しますが、反映に時間がかかることもあります。
すぐにマイナス残高がリセットされるわけではないため、不安に思うかもしれません。

たとえゼロカット発動まで時間がかかっても追証を請求されることはないので、安心してください。
今すぐマイナス残高をリセットしたい方は、口座に入金するのがおすすめです。

ゼロカット狙いの両建てなどXMの規約違反をした


ゼロカットを悪用した両建てなど規約違反をすると、ゼロカットシステムが適用されません。
あくまでゼロカットはトレーダーの借金を補填するための制度であり、規約違反者がゼロカット対象外になるのは当然です。

具体的に次のような取引はXMで規約違反になります。

  • 複数口座間の両建て
  • 他業者間の両建て
  • 経済指標のみを狙ったハイレバトトレード

ゼロカットされないだけでなく利益没収や口座凍結のリスクもあるので、絶対にやらないようにしましょう。

XMのゼロカットシステムの条件

スマホとコイン


XMでゼロカットシステムが執行されるかどうかにはいくつかの条件があります。
事前にゼロカットシステムの条件を確認の上、取引を行いましょう。

有効証拠金がプラスの時は適応外


ゼロカットは口座残高がマイナスであっても、有効証拠金がプラスの時には適用されません。
有効証拠金とは、口座残高やボーナス(クレジット)、未決済ポジションの含み損益を全て合算した金額です。

有効証拠金 = 残高 + ボーナス(クレジット) ± 含み損益(未決済ポジション)

たとえ口座残高がマイナスでも有効証拠金がプラスのときは取引できる状態なので、ゼロカット発動の条件を満たしません。

未決済ポジションを保有している場合は適応外


口座残高がマイナスであっても、同一口座内で含み益の未決済ポジションを保有している場合はゼロカットが適用されません。

含み益の未決済ポジションを決済すれば、ゼロカットせずともマイナス分をカバーできるからです。

例えば、口座残高がマイナス3万円で未決済ポジションの含み益が5万円ある場合は、有効証拠金が2万円となり、ゼロカット発動の条件を満たしません。

XMのゼロカットは金額の上限はない


XMのゼロカットには金額の上限がありません。
ゼロカット発動条件に該当していれば、損失額にかかわらず発生したマイナス残高全額をXMに補填してもらえます。

そのため、最大1,000倍のレバレッジを使ったハイレバトレードでも安心です。

XMのゼロカットは回数の上限はない


XMのゼロカットには回数の上限もありません。

万が一、連続でロスカットが発生した場合でも、有効証拠金がマイナスでゼロカット条件を満たしていればゼロカットが発動します。

ゼロカットは口座ごとに適用される


XMのゼロカットは口座ごとに適用されます。

XMでは最大8つまで追加口座の開設ができますが、複数口座の中で有効証拠金がプラスの口座があっても、損失補填のために資金を移動することはありません。

  • A口座:有効証拠金 マイナス20,000円(ゼロカット発動でゼロにリセット)
  • B口座:有効証拠金 プラス50,000円(証拠金はそのまま)

アカウントごとではなく口座ごとにゼロカットが適用されます。

安全にトレードを始めるならゼロカットシステム採用のXMがおすすめ!
筆者がゼロカットシステム採用で海外FX初心者におすすめする信頼性の高い業者は「XM Trading」です。 日本人が設立した海外FX業者ということもあり、日本語サポートのレベルは他社に比べてかなり高くなっています。 また、最大レバレッジ1,000倍、追証が発生しないゼロカットシステムを採用し、安心してトレードを楽しんでいただけます。今なら口座開設するだけで、13,000円のボーナスをプレゼント!ぜひ海外FXにチャレンジしてみましょう。
 \ノーリスクで13,000円がもらえる!/

XMの口座開設はこちら

禁止行為に該当する場合は対象外


XMのゼロカットシステムは、安全なトレード環境で運用するための制度です。

ゼロカットシステムを悪用した、名義・口座をまたぐ両建てや他業者間での両建てなど、XMで禁止する行為を行なうと、入金額を超える損失が出てもゼロカットは適用されません。

必ずXMの禁止行為を確認してから取引するようにしてください。

XMのゼロカット即日執行の条件

FX


XMのゼロカットは数分〜数時間で自動的に反映されますが、執行のタイミングは不定期です。
その日のうちに確実にゼロカット執行する方法を3つ紹介します。

口座に追加入金をする


ゼロカット対象口座へ追加入金をするとゼロカットが即日執行されます。

なお、ゼロカット執行前に追加入金したとしても、追加入金された資金をマイナス残高の補填に使われることはありません。

入金処理はゼロカット執行後に行われるので、追加入金した資金は全額口座に反映されます。

XMポイント(XMP)を現金へ交換する


XMポイント(XMP)を現金に変換すれば、ゼロカットの執行を早められます。
XMポイント(XMP)とはXMで取引する度に貯まるポイントのことで、貯まったポイントは現金やボーナスと交換可能です。

なお、XMPをボーナスに交換しても追加入金に含まれません。

XMPをボーナスに交換するとボーナスがマイナス残高の相殺に使われてしまうので、必ず現金へ交換しましょう。

XMの口座間資金移動


XMの他の口座からゼロカット対象口座へ資金移動すれば、ゼロカットの執行を早められます。
追加入金よりも手間がかからないので、複数の口座を運用している方にはおすすめです。

追加入金と同じく、資金移動はゼロカット執行後に行われるので、移動した資金は全額口座に反映されます。

XMのゼロカットのメリット・デメリット


メリットが多いゼロカットですが、デメリットもあります。
ここでは、XMのゼロカットのメリット・デメリットをそれぞれ紹介します。

入金額以上は損しないので安心してトレードできる


ゼロカットシステムの最大のメリットは、入金額以上の損をしないことです。
24時間いつでも取引できるFXでは急激な価格変動が起こりやすく、思わぬ損失を出すリスクもあります。

特にハイレバトレードしているときや日を跨いでポジションを保有するときは、相場を見ていない間に不安になりやすいでしょう。

XMのようにゼロカットシステムがあれば、入金額以上の損はしないので安心してトレードできます。

FXならゼロカットシステム採用のXMがおすすめ!
筆者がゼロカットシステムが使える、海外FX初心者におすすめする信頼性の高い業者は「XM Trading」です。 日本人が設立した海外FX業者ということもあり、日本語サポートのレベルは他社に比べてかなり高くなっています。 また、最大レバレッジ1,000倍で安心してトレードを楽しんでいただけます。今なら口座開設するだけで、13,000円のボーナスをプレゼント!ぜひ海外FXにチャレンジしてみましょう。
 \ノーリスクで13,000円がもらえる!/

XMの口座開設はこちら

ハイレバ取引と相性が良く、短期間で利益を狙いやすい


ゼロカットシステムは、ハイレバ取引と相性が良く、短期間で利益を狙いやすいです。
FXでは資金効率を高めるためにレバレッジを使いますが、値動きが激しいときはロスカットがまに合わず追証のリスクがあります。

ただ、ゼロカットシステムがあれば入金額以上の損はしないので、ハイレバでリスクをとった取引が可能です。
資金が少ない方でもXMならゼロカットとハイレバと組み合わせて、リスクを限定した上で大きな利益を狙えます。

初心者は緊張感がない取引をしがち


ゼロカットシステムのデメリットとしては、緊張感がない取引になりやすいことです。
特に初心者は一攫千金を狙ったギャンブルトレードをする人がいます。

たしかにゼロカットシステムがあることで借金のリスクはないですが、ゼロカットされることで入金した自己資金は失うことになります。

もしも短期的に一攫千金を狙いたいなら、自己資金を使わずノーリスクで取引できる口座開設ボーナスを活用しましょう。

ゼロカット執行時にボーナスはどうなる?


XMのゼロカットシステムはゼロカット執行時にボーナスが残っていると、ボーナスによる損失補填が優先的に行われます。

ボーナス残高がゼロになってもなお証拠金がマイナスの場合はゼロカットが執行されますが、ボーナスによる損失補填で証拠金がゼロになった場合はゼロカットが執行されません。

ここでは、ボーナスがある時とない時でのゼロカット事例をそれぞれ紹介します。

口座にボーナスがある場合のゼロカット事例


ロスカットによってマイナス5万円の損失が確定した場合に、3万円のボーナスが残っていれば有効証拠金はマイナス2万円になります。

  • 口座残高:マイナス5万円
  • ボーナス:3万円
  • 有効証拠金:マイナス2万円

ゼロカット執行時にはまずボーナスで損失補填を行い、残ったマイナス2万円を0(ゼロ)にリセットします。

  • 口座残高:0円
  • ボーナス:0円
  • 有効証拠金:0円

口座にボーナスがない場合のゼロカット事例


ロスカットによってマイナス5万円の損失が確定した場合に、ボーナスがなければ有効証拠金はマイナス5万円になります。

  • 口座残高:マイナス5万円
  • ボーナス:0円
  • 有効証拠金:マイナス5万円

ゼロカット執行時には損失5万円を0(ゼロ)にリセットします。

  • 口座残高:0円
  • ボーナス:0円
  • 有効証拠金:0円

XMのゼロカットに関するよくある質問


XMのゼロカットに関するよくある質問をまとめました。

マイナス残高の状態で入金して大丈夫ですか?


XMのゼロカットは、マイナス残高の状態で入金しても大丈夫です。
入金した資金がマイナス分の補填に使われることはなく、入金額がそのまま反映されるのでご安心ください。

ゼロカットとロスカットの違いは?


ゼロカットとロスカットはどちらもトレーダーの資金を守るためのものという点では共通しています。

ただ、それぞれ発動タイミングが異なります。

  • ロスカット:証拠金維持率がロスカット水準(XMは20%)を下回ったときに発動
  • ゼロカット:口座残高(有効証拠金)がマイナスになったときに発動

XMの場合は証拠金維持率が20%になったらロスカットが執行され、強制決済されます。

相場の急変動などでロスカットが間に合わなかった時に、ゼロカットが発動する仕組みです。

ゼロカットはゴールドや仮想通貨にも対応していますか?


XMのゼロカットは、ゴールドや仮想通貨を含めた全ての銘柄に対応しています。
ゴールドや仮想通貨はボラティリティが大きく、ゼロカットとの相性が良いです。

XMならボラティリティが大きい銘柄でハイレバトレードして、借金のリスクなしで大きな利益を狙うこともできます。

まとめ

PCでトレード状況を確認

今回は、XMのゼロカットシステムの仕組みや発動条件、発動されない理由を解説しました。
XMのゼロカットは全口座タイプ・全銘柄に対応しており、金額や回数の上限もありません。

XMではゼロカットされずに追証を請求した事例はないですが、発動条件を満たしていないとゼロカットが発動しない場合もあります。
安全に取引するためにも、XMのゼロカット条件を事前に確認しておきましょう。

筆者がおすすめする海外FX業者XM

XM Trading
XMの詳細
オススメ度 ★★★★★
最大レバレッジ 1,000倍
ロスカット水準 20%
ゼロカット
最低取引枚数 最低入金の設定なし
ドル円スプレッド 1.6pips~
手数料 無料
日本語サポート 電話・メール・ライブチャット
口座開設するだけで13,000円のボーナスがもらえるXM Tradingがおすすめ!
筆者が海外FX初心者におすすめする信頼性の高い業者は「XM Trading」です。 日本人が設立した海外FX業者ということもあり、日本語サポートのレベルは他社に比べてかなり高くなっています。 また、最大レバレッジ1,000倍、追証が発生しないゼロカットシステムを採用し、安心してトレードを楽しんでいただけます。今なら13,000円の口座開設ボーナスがもらえます。ぜひ海外FXにチャレンジしてみましょう。   
 \ノーリスクで13,000円がもらえる!/

XMの口座開設はこちら

サイト内サーチ