XAUUSDとは?GOLDとの違いや業者選びのポイントを紹介!

2024.02.06

XAUUSDとは、金(GOLD)の価格を対象に行う差金決済取引です。
ボラティリティが大きいという特徴があり、FXトレーダーに人気がある銘柄のひとつ。

ただ、スプレッドやレバレッジは業者によって異なるので、XAUUSDで稼ぐためには最適な業者を選ぶことが非常に重要です。

この記事では、XAUUSDの特徴やGOLDとの違い、業者選びのポイント、おすすめのトレード手法について解説します。
おすすめの海外FX業者やこれからの見通しについても解説するので、XAUUSD取引に興味がある方はぜひ参考にしてください。

ゴールドの取引ならXM Tradingがおすすめ!
筆者がレバレッジ1000倍の取引で海外FX初心者におすすめする信頼性の高い業者は「XM Trading」です。 日本人が設立した海外FX業者ということもあり、日本語サポートのレベルは他社に比べてかなり高くなっています。 また、最大レバレッジ1,000倍、追証が発生しないゼロカットシステムを採用し、安心してトレードを楽しんでいただけます。今なら口座開設するだけで、13,000円のボーナスをプレゼント!ぜひ海外FXにチャレンジしてみましょう。   
 \ノーリスクで13,000円がもらえる!/

XM Tradingの口座開設はこちら

XAUUSDの表記の意味とは?

XAUUSDゴールド


XAUUSDは金(ゴールド)の為替レートのことで、金1トロイオンスあたりの米ドル価格を意味します。
XAUUSD(ゴールド)では「トロイオンス」という単位が使われます。

金(ゴールド)は米ドル建てで取引されることが多いため、ゴールド(XAU)と米ドルの交換レートはXAU/USDと表記されるのです。

なお、金を現物取引で購入する場合には日本円が使われるため、1グラムあたり〇円というGOLDの価格が使われます。

XAUUSDの特徴

XAUUSD

ここではXAUUSDの特徴を4つ紹介します。
FXの通貨ペアとは違った値動きがあるので、しっかり頭に入れておきましょう。

金の価格を対象に行う差金決済取引


XAUUSDは金(ゴールド)の価格を対象に行う差金決済取引のことです。
差金決済取引なので、実際にゴールドを所有するわけではなく、投資開始時と終了時の価格差を狙って投資します。

ゴールドそのものの価格変動だけでなく、米ドルの為替変動による利益も狙えるのが特徴です。

世界情勢が原因で値上がりする


XAUUSDは世界情勢が原因で値上がりしやすい銘柄です。

FX業界には「有事の金」という格言があり、自然災害や経済ショックなどネガティブな出来事が発生したときにゴールドが買われて値上がりしやすい傾向にあります。

ネガティブな出来事が発生したときは、資産価値を減らしたくないトレーダーが株式や債券をゴールドに換えるからです。

有事の際には「買い優勢」ということを頭に入れておき、売りエントリーを避けることで勝てる確率を高められます。

ボラティリティが大きい

XAUUSDはボラティリティが大きい銘柄で、FX市場の中でかなり人気があります。
ボラティリティとは、為替レートの変動率のことです。

値動きが激しい相場をボラティリティが大きい、逆に落ち着いている相場をボラティリティが小さいと表現します。
1か月で1,000pips以上動くことも多く、USDJPY(米ドル円)など他の通貨ペアでは考えられない値動きをするのが特徴です。

FXは価格差で利益狙う投資なので、ボラティリティが大きいXAUUSDは稼げる可能性が広がります。
このボラティリティの大きさこそ、XAUUSDがFX市場で人気がある理由になっているのです。

CFD取引ができる

ゴールドのCFD取引ができるのも特徴です。
CFD取引ではレバレッジを使うことで、証拠金以上の金額で取引できるようになります。
そのため、少ない資金からでも大きな利益を狙えるなど、取引の幅が広がります。

しかし、大きな損失が発生するリスクもあるので、ロット数の調整やリスク管理が重要です。

XAUUSDのリアルタイムチャート

​​TradingViewのXAUUSDのリアルタイムチャート(日足)をご紹介いたします。
相場の値動きと方向性を確認し、参考になさってください。

XAUUSDとFXの違い


海外FXでXAUUSD取引をする際、FXの通貨ペアと比べて異なる点がいくつかあります。
ここでは、4つの視点からXAUUSDとFXの違いについて見ていきましょう。

取引時間

XAUUSDとFXの通貨ペアでは取引時間が少し異なります。

海外FX業者XAUUSDの取引時間FXの取引時間
Exness月曜日7:00~土曜日5:44:59月曜日6:05~土曜日5:59
FXGT月曜日6:05~土曜日5:55月曜日6:05~土曜日5:55
XM(XMTrading)月曜日7:05~金曜日5:55(土曜日のみ5:50閉場)月曜日6:05~土曜日5:50
AXIORY月曜日7:00~土曜日6:00月曜日6:04~金曜日5:58(土曜日のみ 6:58閉場)
TitanFX7:00~翌5:59(土曜日のみ5:55閉場)月曜日6:01~金曜日翌5:55

なお、冬時間は上記から1時間ほど遅れた時間帯になります。
XAUUSDとFX通貨ペアのどちらも並行して取引する場合は、取引時間の違いを頭に入れておきましょう。

スプレッド

XAUUSDのスプレッドは、FXの通貨ペアと比べてスプレッドが広めに設定されています。
Exnessのスタンダード口座とプロ口座を例に、FX通貨ペアとXAUUSDのスプレッドを比較してみました。

通貨ペア・銘柄スタンダード口座プロ口座
USDJPY1.1pips0.7pips
EURUSD1.0pips0.6pips
GBPUSD1.2pips0.7pips
XAUUSD20.0pips12.5pips

このように、XAUUSDはFX通貨ペアと比べてスプレッドが広めに設定されています。
スプレッドは取引毎に必ず発生するコストなので、取引回数が多い場合には特に注意が必要です。

XAUUSDの取引ならレバレッジ無制限のExnessがおすすめ!
Exnessは「無制限レバレッジ×スワップフリー」というハイリターンな環境で取引ができると人気の銘柄です。 更にロスカットも採用し、小さなリスクで大きな利益が狙えます。   
 \大きな利益を狙うならExnessがおすすめ!/

Exnessの口座開設はこちら

ボラティリティの大きさ


前述のとおり、XAUUSDはFX通貨ペアと比べてボラティリティが大きいです。1日で米ドル円が100pips以上動くことはほとんどないですが、XAUUSDが1日で100pips以上動くことはよくあります。

つまり、XAUUSDはFX通貨ペアよりも、短時間で大きな利益を得るチャンスが増えるということです。
その反面、逆に動いた時の損失も大きくなることを忘れてはいけません。

最大レバレッジ


多くの海外FX業者では、XAUUSDの取引では最大レバレッジが制限されます。
これはXAUUSDは値動きが激しく、損失リスクが大きいからです。

下記は、主要海外FX業者5社のFX通貨ペアとXAUUSDの最大レバレッジを比較した表です。

海外FX業者XAUUSDFX
Exness無制限無制限
FXGT1,000倍1,000倍
XM(XMTrading)1,000倍1,000倍
AXIORY100倍400倍
TitanFX500倍1,000倍


XAUUSDでもFX通貨ペアと同様のレバレッジを使える場合もありますが、一部の海外FX業者ではXAUUSDの最大レバレッジが制限されています。

ただ、レバレッジが強制的に制限されると適正なロット・レバレッジで取引できるため、リスク管理が苦手な方にとってはデメリットとも言い切れないでしょう。

XAUUSDのpipsとは?


pipsとはFX取引で使用される通貨の共通単位で、米ドル円の場合は0.01円(1銭)が1pipsです。
ただし、XAUUSDのように米ドル建ての銘柄ではpipsの考え方が少し異なります。

XAUUSD1ドルは何pipsか?


XAUUSDは1pips=0.1ドルです。
つまり、XAUUSD1ドル=10ipsという計算になります。

XAUUSDの価格はドル建て表示で、2003.46USDのように小数点第二位までの数字が表示されるのが一般的です。

例えば、XAUUSDが30pips上昇したとすると、3ドル上昇したということになるので価格は2006.46USDになります。

XAUUSD取引に適した海外FX業者を選ぶポイント


XAUUSDはFX通貨ペアと比べてハイリスクハイリターンの取引になりやすいので、取引環境が整っている海外F業者を選ぶことが大切です。

ここでは、XAUUSD取引に適した海外FX業者を選ぶポイントを6つ紹介します。

少ない証拠金でも取引可能


0.01ロットから取引できる海外FX業者を選べば、少ない証拠金でゴールド取引ができます。

例えば、XMでXAUUSDが2,000ドルの時に、1,000倍のレバレッジで0.01ロット取引した場合の証拠金は次のとおり。
2,000(ゴールド) × 100(取引サイズ) × 150ドル(ドル円) × 0.01(ロット) ÷ 1,000(レバレッジ) = 300円

XMで1,000倍のレバレッジを使えば、300円程度の証拠金でゴールドのポジションを持てます。
できるだけ少ない証拠金で取引するためには、最小取引単位が低い海外FX業者を選びましょう。

最大レバレッジが高すぎない


最大レバレッジが高ければ少ない証拠金でも大きな利益を狙えます。
ただ、ハイレバトレードはハイリスクハイリターンなので、損失が大きくなる可能性も十分あります。

特にXAUUSDはボラティリティが大きいので、レバレッジをかけすぎると小さな値動きですぐにロスカットされてしまいます。
資金管理に自信がない方は、最大レバレッジが低い業者を選んでリスクを極力下げて取引しましょう。

低スプレッド


前述のとおり、XAUUSDはFX通貨ペアと比べてスプレッドが高く設定されています。
特にスキャルピングのような短期取引を何回も繰り返すトレーダーにとっては、取引毎に必ずかかるスプレッドの影響を受けやすいです。

低スプレッドな業者・口座タイプを選べば大幅に取引コストを抑えられます。

高約定力


スプレッドと同じくらい重要になるのが約定力の高さです。
約定力が弱いFX業者で取引すると、スリッページや約定拒否などが発生しやすいからです。

その結果、想定よりも利益が少なくなったり、利益を出すチャンスを逃してしまいます。
高約定力な環境で取引したい場合は、ECN方式の口座タイプを選びましょう。

ECN方式の口座タイプは透明性の高い取引ができるため、理不尽な約定拒否やスリッページが発生する可能性が低くなります。

ボーナスがもらえるか

ロスカットされるリスクを低くするには、できるだけ証拠金を多くする必要があります。

海外FX業者の多くはボーナスキャンペーンを用意しており、取引時に証拠金として使えるボーナスが口座開設時や入金時などにもらえます。

例えばXMの場合、次のようなボーナスを開催しています。

  • 新規口座開設ボーナス:13,000円
  • 入金ボーナス:100%+20%入金ボーナス

初回で50,000円を入金すると、ボーナスと合わせて113,000円の証拠金を取引で使える計算です。

自己資金をあまり用意できない方は、できるだけボーナスを提供している業者を選びましょう。

XAUUSDの取引なら口座開設で13,000円がもらえるXMがおすすめ!
筆者がレバレッジ1000倍の取引で海外FX初心者におすすめする信頼性の高い業者は「XM Trading」です。 日本人が設立した海外FX業者ということもあり、日本語サポートのレベルは他社に比べてかなり高くなっています。 また、最大レバレッジ1,000倍、追証が発生しないゼロカットシステムを採用し、安心してトレードを楽しんでいただけます。今なら口座開設するだけで、13,000円のボーナスをプレゼント!ぜひ海外FXにチャレンジしてみましょう。
 \ノーリスクで13,000円がもらえる!/

XMの口座開設はこちら

マイナススワップが発生しにくい


XAUUSDはFXの通貨ペア同様、スワップポイントが発生します。

プラスであればポジションを保有しているだけでスワップポイントがもらえますが、マイナスの場合は逆にスワップを払わなければいけません。

XAUUSDの売りスワップは基本的にマイナスなので、ポジションを長く保有するほど稼ぎづらくなってしまいます。

できるだけマイナススワップが発生しにくいFX業者を選ぶとスワップによる損失を最小限に抑えられます。

XAUUSDでFXができる海外FX業者を比較


XAUUSDでFXができる海外FX業者をいくつかの視点から比較していきます。
業者によってスペックが異なるので、複数のFX業者をしっかり比較した上で選びましょう。

XAUUSD(ゴールド)のスプレッド比較


まずは、XAUUSD(ゴールド)のスプレッドを主要5社で比較していきます。
下記は、各海外FX業者のスタンダードタイプの平均スプレッドをまとめた比較表です。

海外FX業者平均スプレッド
Exness2.2pips
FXGT2.5pips
XM(XMTrading)3.5pips
AXIORY3.3pips
TitanFX2.23pips

XAUUSDのスプレッドは2.0pips〜3.5pipsが平均ですが、Exnessが最も狭いことがわかります。
特に取引回数が多い方はスプレッドの影響を受けやすいので、スプレッドを参考にFX業者を選ぶのも良いでしょう。

XAUUSD(ゴールド)のレバレッジ比較


続いては、XAUUSD(ゴールド)のレバレッジを主要5社で比較していきます。

海外FX業者最大レバレッジ
Exness無制限
FXGT1,000倍
XM(XMTrading)1,000倍
AXIORY100倍
TitanFX500倍

レバレッジも業者によってばらつきがありますが、Exnessは無制限のレバレッジが使えます。
ただ、ボラティリティが大きいXAUUSDでは、500〜1,000倍のレバレッジが使えたら十分です。

口座タイプや証拠金残高によってレバレッジが制限される場合もあるので、必ず確認しましょう。

XAUUSD(ゴールド)のスワップポイント比較


続いては、XAUUSD(ゴールド)のスワップポイントを主要5社で比較していきます。

海外FX業者ロング(買い)ショート(売り)
Exness-35-3.5
FXGTスワップフリースワップフリー
XM(XMTrading)-41.5219
AXIORY-35.1710.311
TitanFX-36.4714.55

XAUUSDのロング(買い)スワップは基本的にマイナスなので、スワップで稼ぐのには向いていません。

ロング(買い)ポジションを数日保有する場合は、スワップで損失が発生するので注意が必要です。

FXGTではXAUUSDがスワップフリーなので、マイナススワップを気にする必要がありません。

XAUUSD(ゴールド)のボーナスキャンペーン比較

最後に、XAUUSD(ゴールド)のボーナス・キャンペーンを主要5社で比較していきます。

海外FX業者ボーナスキャンペーン
Exnessなし
FXGT・新規口座開設ボーナス・入金ボーナス
XM(XMTrading)・新規口座開設ボーナス・入金ボーナス・XMP
AXIORYなし
TitanFXお友達紹介プログラム

口座開設ボーナスは新しく口座を開設するだけでもらえて、入金不要・ノーリスクで取引できるため、非常にお得です。

入金ボーナスは入金額が多いほど証拠金を増やせるため、少ない証拠金でも取引量を増やせます。

少ない自己資金でXAUUSD取引してみたい方は、ボーナスキャンペーンが充実している海外FX業者を選びましょう。

XAUUSDでの取引でおすすめの海外FX業者TOP5

ここでは、XAUUSDでの取引でおすすめの海外FX業者TOP5を紹介します。
各社の特徴やおすすめポイントを開設するので、ぜひご自身に合ったFX業者を見つけてください。

Exness

Exness
  • 無制限レバレッジで取引できる
  • 海外FX業者の中でもトップレベルの低スプレッド
  • ロスカット水準が0%

Exnessは海外FX業者の中で唯一レバレッジを無制限(実質21億倍)で使える業者です。
CFD銘柄は最大レバレッジが制限される中、ExnessではXAUUSDも条件を満たせば無制限レバレッジで取引できます。なお、最大レバレッジの高さや低スプレッドなど取引環境に重きを置いているため、ボーナスは提供していません。少ない証拠金でXAUUSD取引を始めたい方やスプレッドの狭さに重きを置きたい方は、Exnessがおすすめです。

Exnessの口座開設はこちら

FXGT

FXGT

  • 豪華なボーナスがもらえる
  • 最大レバレッジが1,000倍
  • 3日以内の取引ならスワップフリー

FXGTは2019年2月に新しくサービスを開始した海外FX業者です。
最大1,000倍のレバレッジや豪華なボーナスで高い評判と注目を集めています。

また、スタンダード+口座ではポジション保有から3日以内であればスワップフリーです。
マイナススワップが大きくなりやすいXAUUSDでもスワップによる損失リスクがないので、トレードによる利益を最大限に伸ばせます。

FXGTの口座開設はこちら

XM(XMTrading)


XM

  • 日本人利用者No.1の実績
  • 平均約定率99.98%の高い約定力
  • 豪華なボーナスがもらえる

XM(XMTrading)は、日本人利用者No.1の実績がある海外FX業者です。

平均約定率99.98%の高い約定力を謡っており、値動きが激しいXAUUSD取引においても約定拒否やスリッページのリスクも低いです。

スタンダード・マイクロ口座なら豪華なボーナスも開催しており、少ない証拠金でも取引できます口座開設ボーナス

  • 口座開設ボーナス
  • 入金ボーナス
  • XMP(ロイヤリティプログラム)

2022年に新しく誕生したKIWAMI極口座は、海外FXの中でトップレベルの低コストで取引可能です。

全口座タイプ共通で口座開設ボーナスは13,000円がもらえるので、ノーリスクでXAUUSD取引したい方にはXMがおすすめです。

XMの口座開設はこちら

AXIORY

AXIORY

  • スプレッドが狭い
  • 約定率が高くスキャルピングに最適
  • 最大35,000円の入金ボーナス

AXIORYはスキャルピングに最適な海外FX業者です。

ECN口座であるナノ口座・テラ口座では2.0pips前後の低スプレッドで取引できます。

また、約定率が海外FX業者の中でもトップクラスなので、1秒の遅れが命取りになるゴールドのスキャルピングでもストレスがありません。
ただし、XAUUSD取引の最大レバレッジは100倍に制限されます。

ハイレバトレードをしたい方には向いていませんが、自己資金に余裕のある方やリスクを抑えたい方にはAXIORYがおすすめです。

また、入金しただけで最大3,5000円のボーナスが貰え、何度でも入金するたびに取得が可能なお得なキャンペーンを実施中。

なるべくリスクを減らしてトレードしたい方もおすすめです。
  

AXIORYの口座開設はこちら

TitanFX

TitanFX

  • スキャルピングに最適な取引環境
  • 様々なゴールド取引ができる
  • 口座残高によるレバレッジ制限がない

TitanFXは2014年に運営を開始した、取引コストの安さが魅力の海外FX業者です。

完全NDD方式を採用しており、透明性の高い取引環境が整っています。
ゴールド取引は全6種類の銘柄に対応しており、ユーロ(XAUEUR)や日本円(XAUJPY)なども取引できます。

最大レバレッジは500倍と決して高くはないですが、口座残高によるレバレッジ制限がありません。
そのため、XAUUSDをスキャルピングで取引したい大口トレーダーにおすすめです。  

TitanFXの口座開設はこちら

  

XAUUSDのおすすめトレード手法

XAUUSDのトレードはスキャルピングがおすすめです。
FX通貨ペアと比べて圧倒的にボラティリティが大きいため、スキャルピングに向いています。

XAUUSDの特徴やクセに慣れれば、小さな利益を積み重ねながら安定した利益を出し続けることも可能です。
また、EA(自動売買)との相性も良いので、時間や労力をかけずに稼げる可能性も十分あります。

XAUUSDの具体的なスキャルピング手法については、下記の記事を参考にしてください。

FXゴールドの注意点

注意点

ここでは、FXゴールドの注意点を2つ紹介します。
ゴールド取引で失敗しないためにも下記2つを頭に入れておきましょう。

取引時間に制限がかかる

FXゴールドは前述したとおり、平日であっても取引できない時間帯があります。
例えば、Exnessでは冬時間の平日7:00〜8:05、夏時間の平日6;00〜7:05が取引できません。

新規注文はもちろん決済もできないので、ポジションを持ち越してしまうリスクがあります。
FX業者によってゴールドで取引できる時間帯が異なるので、必ず確認しておきましょう。

レバレッジをかけすぎない、ポジションを持ちすぎない

ゴールド取引をする際は、レバレッジのかけすぎやポジションの持ちすぎに注意しましょう。

ゴールドはFX通貨よりもボラティリティが大きいため、レバレッジのかけすぎやポジションの持ちすぎはロスカットされるリスクが高まるからです。

値動きに慣れるまでは特に低レバレッジ・少ないポジションで練習するのがおすすめです。
XAUUSDはハイリスクハイリターンのトレードになりやすいので、リスク管理を徹底しましょう。

これからのゴールドの見通し

XAUUSDのチャート

ゴールドはボラティリティが大きい銘柄ですが、値動きする要因はさまざまです。
ゴールドの特徴や傾向を踏まえて、下記2つの視点から今後の見通しについて見ていきましょう。

  • テクニカル分析
  • ファンダメンタルズ分析

テクニカル分析

XAUUSDは2024年1月現在、上昇トレンドの真っ最中です。
短期的にはレンジ相場にも見えますが、長期的には下値を切り上げながらきれいに上昇しています。

直近も100EMA付近で反発していることからも、まだまだ目線は上昇方向です。
ただし、短期的にはトレンドライン(黄色)までは下落することも十分考えられるので、細かい値動きを観察しながら取引しましょう。

XAUUSDテクニカル分析

ファンダメンタルズ分析

XAUUSDの値動きはファンダメンタルズの影響を受けやすいです。
ファンダメンタルズ分析には雇用統計やGDPなどの経済指標から戦争やテロなどの地政学的なリスクが含まれます。

また、米ドル建てで取引されるため、XAUUSDの値動きはアメリカの経済状況にも影響されます。

  • 米大統領選に伴う政治的分断リスク
  • ロシアによるウクライナ侵攻のや中東情勢の長期化
  • 米国の財政悪化による景気後退

これらのファンダメンタルズ要素を考えても、XAUUSDは買い目線が強いでしょう。

 

まとめ

手のひらに乗せた金

今回は、XAUUSDの特徴や業者選びのポイント、おすすめトレード手法を解説しました。
XAUUSDは金(ゴールド)の価格を対象に行う差金決済取引のことで、FX取引で人気がある銘柄のひとつです。

FX通貨ペアと比べてボラティリティが大きく、スキャルピング取引に最適な銘柄と言えます。
業者によってレバレッジや取引時間、ボーナスが異なるので、本記事を参考にXAUUSD取引に最適な海外FX業者を見つけてみてください。

サイト内サーチ