WindsorBrokersは安全?評判や他社との違いとは?

2024.05.30

新NISAがスタートし、これまで投資をしていなかった人たちの中で投資への興味が高まっています。

投資というと株式投資を思い浮かべる方が多いと思います。

しかし、株式投資はある程度元手が必要になるほか、取引ができる時間帯が限られています。

そこで今回紹介するのはFX取引です。

FX取引では24時間取引が可能で、スピーディかつ操作も簡単なので、サラリーマンや主婦にも人気の投資です。

特に海外FX取引では証拠金の数千倍での取引も可能なので、小資金でも大きな利益を狙う事が出来ます。

今回はまだ日本では知名度の低いマイナー海外FX業者Windsor Brokersについて紹介します。

安定した取引環境で取引したいならXMがおすすめ!
XMは日本人に最も多く口座開設されている業者であり、2009年設立と長い歴史のある信頼できる業者です。
約定スピード、出金拒否リスクの低さ、日本人利用率の高さが他の業者に比べて圧倒的に高く、海外FXを始める日本人に最も多く口座開設されている業者です。
マイナーな業者だと不安という方はXMをぜひ活用ください!

XMの口座開設はこちら

Windsor Brokers(ウィンザーブローカー)とは?本当に安全?信頼性は?

Windsor Brokers(ウィンザーブローカー)は創業35年以上の老舗業者

Windsor Brokersは1988年創業の老舗海外FX業者です。

日本には2021年に本格進出していますが、海外での運営実績に比べ、日本での運営実績はまだまだ浅いと言えます。

また、日本居住者はWindsor Brokers.comのサービスを利用することができ、Windsor Brokers.comの運営会社はWindsor Brokers (BZ) Ltdとなっています。

Windsor Brokers(ウィンザーブローカー)の金融ライセンスは?

Windsor Brokersのグループ会社は厳格なCySECの金融ライセンスを取得していますが、日本向けの運営会社では規制の緩いベリーズのIFSCで取得しています。

これはボーナスやハイレバレッジを提供する為ですが、信頼性、安全性ともにあまり高くないといえます。

資金の管理方法は?保険はどうなっている?

Windsor Brokersでは顧客の資金と会社の資金を分別管理しています。

その為、Windsor Brokersが倒産した場合でもWindsor Brokersに預けた顧客の資金は返還される可能性が高くなっています。

また、追加の保護策としてロイズ・オブ・ロンドンの民事賠償保険制度に加入しており、1人あたり500万ユーロまで補償されます。

Windsor Brokers(ウィンザーブローカー)の口コミ・評判とは?

肯定的な口コミ

ルールを把握していれば安定して利益をあげられる

Windsor Brokersではボーナスキャンペーンを行っており、キャンペーンが絡むと出金条件やロスカット条件が変更される事があります。

このことを知らずに出金依頼したり、証拠金調整を行うといつもと違う数値でのロスカットなどトラブルになることが多いようです。

逆にキャンペーン時のルールを把握してトレードすれば、他の業者よりも安定して利益をあげられるという口コミもありました。

否定的な口コミ

出金が拒否された

海外の口コミですが、

・短期間で利益をあげられたので出金しようとしたら拒否された。

・キャンペーン条件を達成したのに出金しようとしたらアカウントが凍結された。

など、出金拒否に関する否定的な口コミが目立ちました。

ただし、30周年記念の新規口座開設ボーナスキャンペーン時に出金拒否の口コミが集中しており、このキャンペーン時の出金条件が厳しく、出金条件に当てはまっていなかった可能性があります。

Windsor Brokers(ウィンザーブローカー)の取引環境とは?

口座タイプは2種類

口座タイプZEROPRIME
最低入金金額$1000$50
メジャー通貨スプレッド0pip~1.0pip~
最大レバレッジ1000倍1000倍
外国為替および貴金属CFD商品 往復手数料$8なし
仮想通貨CFD商品 往復手数料$8なし
その他すべてのCFD商品 往復手数料なしなし
最小取引量0.01ロット0.01ロット
1注文あたりの最大取引量50ロット50ロット
両建て(ヘッジ)取引可能可能
イスラム外国為替/スワップフリー利用不可利用可能
マイナス残高保護
パーソナルアカウントマネージャー
トレーニング提供なし提供あり
ロスカット水準20%(日本は50%)20%(日本は50%)
マージンコール100%100%

ZERO口座はスキャルピングなど取引量の多いトレーダーにおすすめの口座です。PRIME口座はトレーニング項目が充実しているのでサポートを受けながらトレードしたいトレーダーにおすすめです。

また、ZERO口座保有者はさらに大量の取引が可能なVIPZERO口座への申し込みができます。

しかし、VIPZERO口座への昇進条件はシークレットとなっている為、正確な条件は不明です。

最大500倍のレバレッジ取引が可能

Windsor Brokersでは最大500倍でのレバレッジ取引が可能です。

しかし、通貨の種類や取引ロットによってレバレッジを制限するダイナミックレバレッジを採用している為、以下の表のようにレバレッジは変動します。

メジャー通貨

取引量レバレッジ
0~100Lot500倍
100.01〜150Lot200倍
150.01〜250Lot100倍
250.01〜350Lot50倍
350.01Lot~30倍

マイナー通貨(ZAR/TRY/PLN/SEK/NOK/SGD以外)

取引数量最大レバレッジ
0〜50Lot500倍
50.01〜100Lot200倍
100.01〜150Lot100倍
150.01〜200Lot50倍
200.01Lot〜30倍

マイナー通貨(ZAR/TRY/PLN/SEK/NOK/SGD)

取引数量最大レバレッジ
0〜10Lot100倍
10.01〜50Lot50倍
50.01〜100Lot10倍
100.01〜150Lot5倍
150.01Lot〜2.5倍

取り扱い銘柄が多い

EUR/USDUSD/JPYGBP/USDUSD/CAD
USD/CHFAUD/USDNZD/USDAUD/CAD
AUD/CHFAUD/JPYAUD/NZDAUD/SGD
CAD/CHFCAD/JPYCHF/JPYEUR/AUD
EUR/CADEUR/CHFEUR/GBPEUR/JPY
EUR/NZDGBP/AUDGBP/CADGBP/CHF
GBP/JPYGBP/NZDGBP/SEKGBP/SGD
NZD/CADNZD/CHFNZDJPYEUR/PLN
EUR/SEKEUR/SGDEUR/TRYSGD/JPY
USD/DKKUSD/HUFUSD/NOKUSD/PLN
USD/SEKUSD/SGDUSD/TRYUSD/ZAR

取扱通貨ペアは44種類に及び、その他にも貴金属、エネルギー、商品、債券、株価指数、株式など多様な商品を取り扱っています。

さらに高いレバレッジでトレードしたならExness!
Exnessは無制限レバレッジを提供している数少ない海外FX業者です。
海外FX業者の中でもトレーダーにとってかなり有利な取引環境で取引できることが特徴の海外FX業者です。
ロスカットも0%で主要通貨はスワップフリーで取引でき、出金拒否のリスクも低く約定スピードも業界屈指です。
これから海外FXをはじめようとしているトレーダーにとって開設しておいて損はない業者ですので
Exnessをでぜひ口座開設を!

Exnessの口座開設はこちら

ロスカット水準について

英語版公式ホームぺ―ジでは20%となっていますが、日本語公式ページでは50%となっており、実際に日本人ユーザーは50%でロスカットされるようです。

日本に参入して間もないので、まだルールがはっきりと定められていないのかもしれませんが、50%でロスカットされると思っておきましょう。

スプレッドと手数料について

PRIME口座(メジャー通貨)

通貨ペア平均スプレッド
USD/JPY1.35Pips
EUR/JPY1.8Pips
CAD/JPY2.3Pips
AUD/JPY1.65Pips
GBP/JPY1.5Pips
EUR/USD1.55Pips

ZERO口座(メジャー通貨)

通貨ペア平均スプレッド
USD/JPY0.4Pips
EUR/JPY0.8Pips
CAD/JPY1.5Pips
AUD/JPY0.5Pips
GBP/JPY0.9Pips
EUR/USD0.2Pips

PRIME口座ではスプレッドが広めですが、取引手数料が掛かりません。

ZERO口座はスプレッドは狭いですが、1Lot片道4ドルの取引手数料が発生します。

スワップポイントについて

通貨ペア買いスワップ売りスワップ
USD/JPY40円-212円
EUR/JPY-300円32円
AUD/JPY-115円-176円
GBP/JPY-21円-243円

0.1ロットあたりのスワップポイント

スワップポイントは変動しますが、Windsor Brokersではメジャー通貨ペアのスワップポイントはバランスが悪く、どちらかに傾いています。

話題のコピートレーディングにも対応

自分自身のトレードスタイルが固まっていない・・・。

有名トレーダーの手法を真似してみるがうまくいかない・・・。

そんな方におすすめなのがこのコピートレーディングです。

コピートレーディングでは他のトレーダーの取引をコピーしトレードします。

そして、利益がでたトレードに対してのみ手数料を支払いますので、無駄な手数料は発生しません。

Windsor Brokersではコピートレーディングに対応している為、すぐに有名トレーダーと同様の取引をすることができます。

取引プラットフォームは?

Windsor BrokersではMT4とWebトレーダーで取引が可能です。

MT5という新しい取引ツールも出ていますが、MT4も根強い人気で世界中に愛好家がいます。

MT4にしかないツールもあるので、MT5と比べMT4が劣っているという事はありません。

Windsor Brokers独自のスマホアプリとは?

Windsor Brokers独自の取引ツールとしてスマホアプリが用意されており、iOS版、Android版ともにリリースされています。

直感的に操作できるようになっており、Windsor Brokersによる独自のインサイトと速報を受信することができます。

また、テクニカルチャートやトレンドラインも設定できるので、自分好みの画面を設定することができます。

Windsor Brokersのボーナス・キャンペーンとは?

口座開設ボーナス

初めてPRIME口座を開設すると、30ドルのボーナスを受け取る事ができます。

このボーナスはトレードに使用することができ、出金はできません。

また、出金条件として利益が30ドル以上かつ0.5ロット以上の取引を10回以上行うとなっており、出金するとボーナスは消滅します。

入金ボーナス

Windsor Brokersでは500ドル以上の入金でボーナスがあります。

入金額の20%がボーナスとして付与されるため、例えば1000ドル入金した場合、200ドルのボーナスを受け取る事ができます。

ただし、入金ボーナスの上限は10,000ドルとなっている為、注意しましょう。

ロイヤルティプログラム

Windsor Brokersのロイヤリティプログラムでは月間取引量によりステータスが変化します。

ランクがあり、シルバー、ゴールド、プラチナ、ダイアモンドの順に取引で得られるポイント数がアップします。

シルバーでは1Lotの取引で0.2ポイントしか付与されませんが、ダイヤモンドになれば1Lotの取引で1ポイント付与されます。

たまったポイントはボーナスに換算するか、キャッシュバックを受け取る事ができます。

Windsor Brokers(ウィンザーブローカー)のサポート体制は?

日本語サポート対応

Windsor Brokersでは日本語サポートチームに電話、メール、ライブチャットで問い合わせが可能です。

土日は対応していないほか、年間のうち数日は研修等で対応していない日がありますが、基本的にいつでも日本語で問い合わせが可能です。

サポート体制が充実

Windsor Brokersでは他の業者よりも教育に重点を置いており、無料で教育動画を公開しています。

また、外国為替取引、株式取引、暗号通貨取引、CFD取引の参考書が電子書籍で公開されており、ユーザーはいつでも閲覧することができます。

用語集も充実しているので、分からない単語も瞬時に調べる事ができます。

Windsor Brokers(ウィンザーブローカー)の利用手順

口座開設方法

1.まずトップページよりライブ口座開設に進みます。

2.項目を入力し、口座開設のボタンをクリックします。

①利用者の氏名を入力します。

②電話番号を入力します。

③メールアドレスを入力します。口座有効化のためのURLが届くので正確なメールアドレスを入力しましょう。

④パスワードを設定します。

⑤チェックを入れます。

最後に口座開設のボタンをクリックします。

3.入力内容に問題がなければWindsor Brokersよりメールが届くので、メール内のメールアドレス認証をクリックします。

4.住所など、より詳細な個人情報を入力します。

5.最後に身分証明書・住所確認書をアップロードして完了です。

参考

身分証明書として使えるもの

・運転免許証

・パスポート

・マイナンバーカード

住所確認書としてつかえるもの(発行から6ヶ月以内)

・電気・ガス・水道の請求書・領収書

・電話・ネット回線の請求書・領収書

・クレジットカード・銀行の利用明細・請求書

・健康保険証(住所記載のもの)

・住民票

・印鑑登録証明書

・納税証明書

入金方法

入金方法はクレジットカード(VISA、Mastercard)と海外銀行送金、Eウォレット(Bitwallet)になります。

海外送金は送金手数料が掛かるうえ、反映までに時間がかかるので、手数料無料で当日反映のクレジットカードかBitwalletでの入金をおすすめします。

入金手数料反映までの時間
クレジットカード無料当日
Bitwallet無料当日
海外銀行送金無料(ただし送金手数料が2~4千円かかる)数日

出金方法

出金方法も入金方法と同様になります。

注意が必要なのは出金リクエストをした場合、まず入金額と相殺しなければならない事です。

例えばクレジットカードで100ドル入金した場合、200ドル出金する際は、まずクレジットカードに100ドル出金し、残りの100ドルを任意の方法で出金することになります。

これはマネーロンダリング対策ですのでどの業者でも行われています。

出金手数料反映までの時間
クレジットカード無料数日~数週間
Bitwallet無料数日
海外銀行送金無料(ただし送金手数料が2~4千円かかる)数日~数週間

Windsor Brokers(ウィンザーブローカー)がおすすめな人

FX大手3社比較

Windsor BrokersXMExness
レバレッジ500倍1000倍無制限
通貨ペア数445747
貴金属7銘柄4銘柄9銘柄
株式67銘柄取扱無し取扱無し
株価指数19銘柄10銘柄28銘柄
取引ツールMT4MT4/MT5MT4/MT5

Windsor Brokersの大きな特徴は取扱銘柄の多さです。

また、多くのキャンペーンを同時に行っているので、トレード経験がある程度あり、キャンペーンを上手く活かせる方はWindsor Brokersが圧倒的におすすめです。

ただし、Windsor Brokersは日本での運営実績が浅く、取引ルールが曖昧なところがあるほか突然の撤退のリスクもあるので、トレードに安全性を求める方はXMTradingかExnessをおすすめします。

どちらも老舗業者ですが、日本語サポートに対応しており、取得している金融ライセンスも信頼性の高いものです。

Windsor Brokers(ウィンザーブローカー)のよくある質問

Windsor Brokersは安全?

Windsor Brokersのグループ会社は厳格なCySECの金融ライセンスを取得していますが、日本向けの運営会社は規制の緩いライセンスを取得しているため、信頼性は低いと言わざるを得ません。

Windsor Brokersを利用する際の注意点は?

英語の公式サイトと日本語版サイトで記載されている内容が異なることがあり、実際にロスカット水準など日本だけ異なる設定になっていることがあります。

Windsor Brokersは仮想通貨の取引が可能?

はい。可能です。

以下が取引可能な仮想通貨になります。

BTCUSDBTCJPYBCHUSD
ETHUSDLTCUSDXRPUSD

口座開設ボーナスはどのように使える?

Windsor Brokersでは初回PRIMME口座開設時に30ドルのボーナスを受け取る事ができます。このボーナスはすぐに取引で使用することができます。

ただし、出金する事はできず、出金時にはボーナスも消滅します。

スキャルピングは禁止?

いいえ。禁止されていません。

PRIME口座であれば往復手数料がかからないのでスキャルピングに向いています。F

また、自動売買や両建ても可能です。

まとめ

Windsor Brokersは海外では30年以上の運営実績のある老舗業者ですが、日本に本格参入したのは2年ほど前なので、まだまだ運営実績の浅い海外FX業者です。

多くのキャンペーンを展開しているので、うまくキャンペーンを利用すれば他の海外FX業者よりもお得に取引を行うことができます。

ただし、キャンペーン適用時のみロスカットレベルや出金条件などが変更になることがあるので注意が必要です。

また、取扱銘柄が多種多様で、他の業者では扱っていない銘柄も扱っているので、幅広いトレードが可能です。

トレードに自信のない方でもコピートレーディングに対応しているので、有名トレーダーのトレード手法をコピーすることが可能です。

懸念点としては、日本向けの運営会社が取得している金融ライセンスが比較的緩いものなので、突然の撤退やアカウント凍結、出金拒否などのリスクがあります。

そのため、メインの海外FX業者としてではなくサブの海外FX業者として利用して、あまり多くの資金を預けず利用する事をおすすめします。

安全に海外FXトレードで利益をあげたいなら大手のXMがおすすめ!
XMはグループ全体で6つもの金融ライセンスを保持しており、その中には審査の厳しいものもあるためかなり安心して利用できる海外FX業者だと言えます。
取引方式にはNDD方式が採用されており、呑み行為リスクを避けることができます。

XMをぜひ活用ください!

XMの口座開設はこちら

サイト内サーチ