Exnessデモ口座の特徴を徹底解説!デモ口座開設のメリットも紹介!

2024.03.20

FX取引はちょっとした空き時間でも取引ができるので、使える時間の限られたサラリーマンや主婦に近年特に人気です。

しかし、いきなりお金を預けて取引するのは抵抗があるという方も多いですよね。

そこで、今回は自身の資金を一切使う事なく、FX取引の練習ができる方法を紹介します。

お金を使わない以外はリアルトレードと同様なので、操作方法や取引設定を確認するためにもおすすめです。

まずはデモ口座で海外FXを始めたい方にはExnessがおすすめ!
Exnessならデモ口座でも無制限レバレッジを体験することができます。
費用も一切かからず、お手軽にデモ口座でトレードを体験することができます。
Exnessをぜひ活用ください!

Exnessの口座開設はこちら

Exnessデモ口座の特徴とは?

自己資金ゼロで実際のトレードを体験できる

FX業者によって取引にかかる最低金額は異なりますが、一般的に数千円~数万円の入金が必要です。

しかし、Exnessのデモ口座を利用すれば、自己資金ゼロでリアル口座と同条件の取引をリスクなしで体験する事ができます。

また、リアル口座を開設するためには本人確認が必要ですが、デモ口座では本人確認が不要なため、すぐにデモトレードを開始することができます。

1アカウントで最大200口座まで開設が可能

Exnessでは1アカウントでデモ口座を最大200口座(MT4/MT5共に100口座ずつ)開設することができます。

これにより、レバレッジや取引通貨、口座タイプを自由に設定した様々なシチュエーションの取引を体験する事ができます。

特に、取引ツールをMT4とMT5のどちらかにするかはFX取引を行う上で重要な選択になりますので、両方の取引ツールを体験してみて自身にあった方を選びましょう。

残高とレバレッジをいつでも変更可能

Exnessでは新たにデモ口座を開設しなくてもいつでも自由に残高とレバレッジを変更することができます。

特に、レバレッジは取引ロット数を決定するために重要な項目で、計算で算出することも可能ですが、実際にやってみた方が圧倒的に早く、確実なため、デモ口座で取引してみる事をおすすめします。

デモ口座は有効期限なし

Exnessのデモ口座には有効期限がありません。

そのため、無期限でデモ口座取引を行う事が可能です。

ただし、継続的なログインが必要で、一定期間デモ口座へのログインがない場合は口座が削除されてしまいます。

削除までの期間はプラットフォームによって異なりますが、継続して利用したい場合は2週間に一度はログインするようにしましょう。

Exnessデモ口座の開設方法

1.パーソナルエリアフォームに情報を入力する

Exnessのパーソナル開設フォームへアクセスします。

居住国、メールアドレス、パスワードを入力します。

登録後はメールアドレスの変更ができないので、使用するメールアドレスは必ず利用可能なものにしましょう。

パスワードは8~15文字で大文字・小文字を含むアルファベットと数字の両方を使用する必要があります。

ここで入力したメールアドレスとパスワードは今後も必要になりますので、覚えておきましょう。

2.パーソナルエリア登録情報の送信

「私は、納税義務のある米国市民または米国居住者ではないことを確証および誓約します。」にチェックを入れて「続行」をクリックします。

このチェックを入れないと次に進むことができません。

3.登録完了

Exnessのパーソナルエリアの開設が完了すると、登録したメールアドレス宛に「パーソナルエリアへのログイン情報」という件名のメールが届きます。

メールを開き、メール本文の「取引口座を開設する」をクリックして、Exnessのパーソナルエリアのログインページを表示します。

4. パーソナルエリアへのログイン

パーソナルエリアのログインページが表示されたら、登録したメールアドレスとパスワードを入力し、「続行」をクリックします。

5. 新規口座開設を選択

パーソナルエリアにログイン後、マイアカウントのページが表示されるので、右上の「新規口座開設」をクリックします。

6. 口座タイプを選択

新規口座開設画面が表示されたら、口座タイプを選択して「続行」をクリックします。

特にこだわりがなければ、まずは「スタンダード口座」で構いません。

7. 新規口座開設フォームに情報を入力する

口座タイプ、最大レバレッジ、初期残高、通貨、口座ニックネーム、口座パスワードの設定の項目を入力します。

口座タイプ

「デモ口座」を選択します。

最大レバレッジ

お好きなレバレッジを選択します。

「1:2」から「1:無制限」までの12パターンから選ぶか、「カスタム」から任意の倍率を設定します。

レバレッジは後から変更できるのでとりあえずの設定で構いません。

初期残高

利用可能な資金を設定します。

こちらも後から変更が可能です。

FX取引の練習目的であれば、多めに設定しておくとなんども設定する手間が省けます。

通貨

使用する通貨を選択します。

日本在住であれば日本円となりますので「JPY」を選択します。

口座ニックネーム

任意のものを設定します。

口座パスワードの設定

取引プラットフォームへのログインパスワードを設定します。

大文字・小文字を含むアルファベットと数字の両方を使用した8~15文字で設定します。

ログイン時に使用しますので忘れないようにしましょう。

8.情報を送信して口座開設

すべての項目を入力し終えたら、ページ下部の「口座開設」をクリックします。

入力情報が不正な場合、エラーとなり赤字で表示されますので、修正しましょう。

9.デモ口座開設の完了

デモ口座が正常に開設されると、マイアカウント内に開設したデモ口座が表示されます。

以上でデモ口座の開設は完了です。

追加でデモ口座を開設したい場合も、同様の手順で開設することができます。

無制限レバレッジを体験できるExnessのデモ口座がおすすめ!
Exnessは業界屈指のハイレバを魅力としており、無制限レバレッジを唯一提供している業者です。
実際に無制限レバレッジをリアル口座で始めるのは不安な方はぜひ、まずはデモ口座を開設してみてください!
Exnessのデモ口座をぜひ活用ください!

Exnessの口座開設はこちら

Exnessで デモ口座を開設するメリットとは?

だれでも無制限レバレッジを体験できる

Exnessの最大の魅力はレバレッジ制限を撤廃した無制限レバレッジです。

海外FX業者はハイレバレッジが特徴ですが、レバレッジ制限を撤廃しているFX業者はExnessのみです。

とても幅広いレバレッジ設定が可能なので、低レバレッジから超ハイレバレッジまであらゆる状況のシミュレーションが可能です。

EA(自動売買)をノーリスクで検証可能

自動売買は予め取引ルールを設定し、そのルールに従って自動で売買するシステムです。

24時間売買が可能なので、うまく設定できればなにも操作しなくても自動的に収益をあげることができます。

ただし、自動売買のルール設定は難しく正解がありません。

そのため、試行錯誤を繰り返して取引ルールを修正していくことになりますが、デモ口座であれば残高を気にすることなく、ノーリスクで検証が可能です。

プラットフォームを比べることができる

Exnessで使えるプラットフォームにはMT4とMT5の2種類があり、MT5のほうが新しい取引ツールになりますが、MT4の愛好家も多く、どちらも一長一短あるので、どちらで取引するかは悩みどころです。

しかし、ExnessではMT4、MT5ともに100口座までデモ口座を開設する事ができるので、実際にそれぞれ使用して自分に合う方を選択することができます。

自分にあった口座タイプを見つけることができる

口座タイプ取引銘柄数注文執行方式最低スプレッド
スタンダード口座MT4:207MT5:232MarketExecution0.3pips
ロースプレッド口座MT4:182MT5:207MarketExecution0.0pips
ゼロ口座MT4:182MT5:207MarketExecution0.0pips
プロ口座MT4:207MT5:232InstantExecution/MarketExecution0.1pips

Exnessのデモ口座は4種類から選ぶことができます。

バランスがいい口座タイプやスキャルピングに特化した口座タイプなど様々な口座タイプがあるのですべての口座タイプを試して自分にあった口座タイプを見つけることができます。

デモ口座を削除するには?

1.Exnessにログインする

Exnessにログインしてマイアカウントをクリックします。

2.削除したい口座を選択する

削除したい口座のメニューを開き、「口座をアーカイブ」をクリックする。

これで口座がアーカイブ(非表示)になります。

その後、一定期間ログインがなければExnessによって自動削除されます。

※MT4の場合、最終ログインから180日後。MT5の場合、最終ログインから21日後に自動削除されます。

アーカイブした口座を復活させるには?

アーカイブした口座には「再有効化」というボタンが表示されますので、復活させたい場合は再有効化をクリックすると再度口座が使えるようになります。

MT4/MT5のダウンロード・インストール方法は?

ExnessではWindows版、Mac版、iOS版、Android版のMT4/MT5を提供しています。

MT4/MT5は下記のページからダウンロードする事ができます。

https://exn.fxsignup.com/trading-tool/install-flow.html

PC版のインストール手順

1.ダウンロードページのExnessMT4またはExnessMT5をクリックしダウンロードする。

2.ダウンロードしたファイル(exness4setup.exe等)をダブルクリックし、インストーラーを起動する。※アンチウイルスソフトにブロックされた場合、許可をクリック

3.インストール先など聞かれるので次へと進んでいき、ライセンス同意画面が表示されたら同意するにチェックをいれて「次へ」をクリックする。

4.完了ボタンが表示されたらインストール完了です。

デモ口座の残高変更方法とレバレッジの変更方法とは?

Exnessでは任意のタイミングで残高を変更することができます。

本番を想定してリアルな金額設定をするもよし、設定の手間を省くために最大金額を設定するもよしなので状況によって残高を変更することができます。

また、レバレッジも任意のタイミングで変更することが可能で、様々なレバレッジを試し、自分の資金にあったレバレッジを見つけることができます。

残高の変更方法

1.Exnessにログインする。

2.マイページ内のデモ口座タブをクリックする。

3.残高設定ボタンをクリックすると残高設定ウインドウが開くので、任意の金額を入力し、「残高を設定」をクリックする。

4.マイページに遷移するので、残高が変更されていることを確認し完了です。

レバレッジの変更方法

1.Exnessにログインする。

2.マイページ内のデモ口座タブをクリックする。

3.口座のメニューを開き「最大レバレッジの変更」をクリック。

4.最大レバレッジの変更ウィンドウが開くので、レバレッジを選択し、「最大レバレッジを設定」をクリック。

5.マイページの口座情報からレバレッジを確認し完了です。

Exness デモ口座に関する注意点

デモ口座に一定期間ログインしないと削除される

Exnessのデモ口座に有効期間はありませんが、一定期間ログインがない口座は自動的に削除されます。

削除されるタイミングはMT4が180日、MT5が21日間ログインがないと自動削除となります。

削除を回避するために、継続してログインするようにしましょう。

スタンダードセント口座はデモ口座に非対応

Exnessでは5種類の口座タイプがありますが、デモ口座ではスタンダードセント口座は選択できません。

スタンダードセント口座で開設したい場合はリアル口座で開設する必要があります。

まとめ

1.デモ口座では資金の心配をせずにFX取引ができる

2.200口座まで開設できるので様々なシチュエーションの口座を開設できる

3.レバレッジ、残高がいつでも変更できる

4.超ハイレバレッジが体験できる

5.自動売買のシミュレーションがノーリスクでできる

6.MT4/MT5の両方を試すことができる

Exnessのデモ口座では自己資金ゼロでFX取引を行うことができます。

Exnessの特徴である無制限レバレッジも利用可能で、任意のタイミングでレバレッジ倍率も変更できるので、自分にあったレバレッジや取引ロット数を簡単に見つけることができます。

また、試行錯誤の最中に多くの資金を失う可能性のある自動売買も、好きなだけ残高を変更できるのでノーリスクで取引ルールを練ることができます。

さらに、MT4とMT5の両方を試すことができるので、自身にあったプラットフォームを選ぶことができます。

Exnessでは口座開設にかかる費用は発生しないほか、維持にかかる費用もゼロのため、いきなりFX取引を行うのではなく、操作方法の確認も兼ねて、まずはデモ口座を開設し、デモ口座で取引を体験してみる事をおすすめします。

デモ口座で練習したいという方にはExnessがおすすめ!
Exnessならデモ口座で無制限レバレッジを体験でき、実際のトレード画面と全く同じ操作を体験することができます。
リアル口座での本番前のシュミレーションとしてぜひ、ご活用ください。
費用も一切かからないため、やらないのは損!
Exnessのデモ口座をぜひ活用ください!

Exnessの口座開設はこちら

サイト内サーチ